パタンナー 求人

アパレル業界で人気上昇中のパタンナーの仕事。

アパレル業界で最近人気が急上昇している職種のひとつに「パタンナー」があります。

 

全くの未経験ながら、さらには、アパレル業界以外からも転職希望者が増えています。

 

ほんの数年前までアパレル業界の人気職種は、ファッションデザイナーやバイヤーでした。

 

この二つの職種を抑えていま一番人気がある職種がパタンナーなんです。

 

パタンナーが人気の理由は、大きく二つありますが、それは

 

●ファッションデザイナーが考えたデザイン案を、型紙に落とし込む作業が面白そうで、クリエイティビティが求められる

 

●経験を積めば誰でもある程度のスキルを身につけられるため、キャリアアップがしやすい

 

です。

 

またパタンナーは、アパレル業界でも求人ニーズが高まっています。

 

服のネット販売が一般的となり、年間を通じて多数の服のデザイン・製造が求められるようになりました。その結果、服をつくる元となる型紙をおこすパタンナーのニーズが高まっているんです。

 

人気職種であるがゆえに、パタンナーへの転職は簡単ではありません

 

年度末が近づく12月から3月は大手や中小の商社やメーカーでパタンナーの退職者が増えます。パタンナーはある程度年齢を重ねても、バリバリ仕事ができる職種なんですよね。

 

なので、この時期は退職するパタンナーの後任を補充しようと各社からパタンナーの求人情報がでてくるタイミングなんです。

 

ある意味「人気職業」のひとつとなってしまったパタンナー、やみくもに求人情報を探し回ってもパタンナーに転職するのは難しいかもしれません。

 

パタンナー転職求人

 

パタンナーの転職を成功させるために大切なことがいくつかありますが、一番のポイントは、

 

いまのあなたにフィットした企業や会社を選ぶこと

 

といえます。 アパレル業界は実力により給料に大きな差が出やすい業界といえます。

 

サイト等で求人情報を探す時に、つい、給料や年収を中心に、担当ブランド、企業のネームバリューなどわかりやすい部分にばかり目がいってしまいがちです。

 

まあ、私もそうだったのでその気持ちもよくわかります。。。
私の場合、アパレルの店員からはじまり、企画、パタンナー、バイヤー最後は店長とアパレル業界でいろいろな仕事を経験してきました。

 

これまでの数多く(?)の転職経験を通じていえることは、

 

パタンナーの転職を成功させるためには、まず、一歩ひいたところで冷静に「自分の気持ちを確かめる」ことがポイントです。

 

・あなたはなぜ転職したいのか?

 

・どんな環境やどんなステージで仕事をしたいのか?仕事をするのがよいのか?

 

など、あなたのこれまでの経験を踏まえて、あなたにマッチしたパタンナーの求人情報を絞り込むことが大切です。

 

個人的には転職活動の成功の大半をこの「あなたにピッタリあった会社をみつけること」が占めている気がします。

 

とそうはいっても、自分に合う会社の条件がそもそもわからない人もいるかもしれませんね。
でも、肩の力を抜いて考えてみれば、そもそもあなたが転職を考えたきっかけや、今の会社や環境に対する不満って何らかあると思うんです。

 

まずは自分に正直に、あなたの偽らざる「願望や不満」と向き合ってみてください。

 

 

それとパタンナーの転職求人を探す人が意外に見落としがちな視点は、

 

いまの自分にはどういう課題があるのか?

 

ということなんです。

 

パタンナー 転職

 

これは、今後、パタンナーとしてキャリアを積んでいく場合に、あなたにはどんな環境がいいのか?

 

ということです。

 

ファッションデザイナーや販売職などこれまでパターンメイクの経験がない人の場合、「パターンの基礎からしっかり指導してくれる環境」が必要でしょうし、

 

パタンナーとしてある程度キャリアを積んできた人は、「いままでとは違う素材やテイストのパターンメイクができる環境の方がやりがいがある」かもしれません。

 

更に人によっては、「今後はパタンナーの経験をいかしつつ、例えばデザインの経験や商品企画の経験を積むなどしてキャリアを広げていくこと」がよい場合もありますよね。

 

このあたりは、「キャリアカウンセリング」の経験を持つ人から冷静に、客観的にアドバイスをもらえるのが一番いいと思いますが、そういう人が身近にいない場合は、いまの自分の課題や今度どういう経験を積むとよいかを考えてみるとよいと思います。

 

こんな視点をもちつつ求人情報をみてみると、いままでは目もくれなかった求人が急に輝いてみえてくることがあるので不思議です。

 

そうしてあなたにあった企業がいくつかみつかったら、次は、あなたを企業にアピールする準備です。

 

あなたが、

 

・パタンナーとしてのステップアップを目指す転職希望者

 

・アパレル業界または別の業界から、未経験ながらパタンナー職を目指す転職希望者

 

にしても、

 

パタンナー求人

 

「これまでのあなたの仕事経験」と「今後の希望」をいかに企業にアピールするか?

 

これはとても重要なことです。

 

あなたの強みをおさえて、今後の、未来の展望を語ることがポイントです。

 

そして最後が、選考の過程で企業の人事担当者との間で行われる

 

「条件交渉」

 

です。条件交渉とは要するに「給料の交渉」 です。

パタンナー転職

 

未経験ながらパタンナー職を希望している場合、転職活動に取り組む姿勢が「私でよければパタンナーとして採用してください」という受身的になっていることが多いと思います。

 

希望年収など伝えるのも抵抗がある人も多いんじゃないかな。

 

でもそれは大きな間違いです!

 

会社があなたに支払う給料は、

 

あなたの過去の経験、実績とあなたが今後やりたいことやあなたができることに対するあなたへの期待

 

の内容で決まってくるのです。つまり今のあなたに自信をもって、あなたが希望する年収を伝えていいと思いますよ。

 

給料交渉にもいくつかコツがありますが、ポイントは、

 

 

 

・パタンナーとしての年収の相場から「そうかけはなれない程度」で、自分への企業の期待を踏まえつつ、希望年収を伝える

 

・最初の希望は少し高めにいうこと

 

です。会社というのはできるだけ社員の給料を低くおさえたいと思っているものです。

 

ので、最初の交渉では少し高めの希望年収を伝えておくことで、最終的に「いい感じの年収」で着地させることができると思います。

 

以上あげたポイントは、「言うは易し、行うは難し」かもしれませんが、自分でいろいろ考えてトライしてみてください。

 

せっかく転職できたのに、仕事をはじめてみたらイメージが違う、っていうことになると本当に不幸だと思いますから。

 

春から夏はパタンナーの求人が増えるチャンスです。がんばってみてくさい。

 

 

ただし、

 

ひとりでの転職活動がなかなか難しいかなと思う人

 

転職活動の進め方がよくわからないという人

 

 

アパレル業界専門の転職エージェント

 

が無料で利用できるので、いろいろ相談してみるといいと思います。

 

先ほどお話しした「あなたのこれまでのキャリアと今後あなたがやりたいことを踏まえて、転職のアドバイスをしてくる」のも転職エージェントの担当者の方なんです。

 

パタンナー転職

 

アパレル業界専門の転職エージェントは、アパレル企業の人事担当者だけでなく、パタンナーセクションの部長など現場セクションの幹部とも密に連絡をとっているので、アドバイスが本当に的確なんですよね。

 

アパレル業界専門の転職エージェントの魅力は、

 

・アパレル企業からの信頼が高く、非公開のアパレル求人を多数保有している

 

・アパレル企業のニーズを定期的に把握しているので、エージェントのおすすめの求人はかなりの確度で自分と企業のニーズがマッチしている

 

・面接などの選考対策がかなりきめこまやか。なかにな書類選考はなしとか、面接に同席してくれるエージェントもあるんです。

 

パタンナー職の人やパタンナーを志望する人って意外に口下手な人が多いので、これは結構助かるサービスだと思います。 信頼をうけている凄腕の転職エージェントが交渉した場合と素人の求職者が交渉した場合、相手の出方も当然ちがってきます。

 

あとは、実はこれが一番すごいと思うことですが、下でご紹介しているアパレル専門の転職エージェントって、

 

むやみやたらに転職をすすめることはしないんです。

 

普通の転職エージェントだと、転職させないとお金にならないので、ひっきりなしに求人情報をメールで送ってくる会社もあるみたいですね。

 

でも、アパレル専門の転職エージェントの「ファッショーネ」と「クリーデンス」は転職希望者とニーズが合う企業だけを紹介してくれるんですよね。

 

双方が満足する形でひきあわせをしないと、企業も転職希望者も、最終的に転職エージェントもハッピーにならないということがわかっているんです。

 

この二社のアパレル専門転職エージェントがかなり信頼できるなと強く感じたポイントもそこなんです。

 

それぞれの特徴を少しご紹介しますね。

 

1.ファッショーネ

 

ファッショーネは首都圏の転職しかサポートしてくれませんが、渋谷のヒカリエのオフィスで面談をした上で、あなたにフィットした企業や転職活動の的確なアドバイスをしてくれる転職エージェントです。

 

ファッショーネが凄いのは現在求人をしていない企業でも、あなたが希望すれば採用交渉をしてくれたりするですよね。

 

だからといって必ずしも採用されるわけではありませんが、いろいろなアパレル企業とかなり強いパイプをもっているアパレル業界ファッション業界専門のエージェントです。

 

6月はファッショーネもかなり多くのパタンナー求人を抱えているようなので、パタンナー転職希望の人は活用してみるといいと思います。

 

転職希望の会社をある程度絞り込んでいる人でも、ファッショーネの担当エージェントに話をきいてもらって、選考のアドバイスやその企業で大丈夫か?などざっくばらんにきいてみるといいと思います。
ファッショーネのエージェントの方はみんな明るくて、優しい感じで話しやすいのがすごいと思います。

 

渋谷にいけない人は、電話でも面談してくれるので大丈夫です。地方から上京して転職したいという人にも便利ですよね。

 

→ ビックリマークパタンナー転職希望者のニーズにぴったりあった企業を紹介してくれるファッショーネの詳しい説明はこちらです。エージェントさんの紹介もあります。

 

ファッショーネで紹介可能なパタンナーの求人をこっそり教えてもらったのですが、こんな人気企業の求人がありました。

 

アダストリア求人

 

20代から30代の女性に人気ブランドGLOBALWORKのパタンナー求人です。
アダストリアなどの人気企業の場合、応募者が殺到するので転職エージェントに選考対策のアドバイスをもらうといいと思います。

 

 

で、もうひとつのエージェントが

 

2.クリーデンス

 

ですね。

 

大手人材企業のインテリジェンスが運営するアパレル業界の転職支援サービスです。

 

クリーデンスもファッショーネと同じく、転職希望者にひとりの担当者(転職エージェント)がついて、企業探しから面接アドバイスまでしてくれますが、クリーデンスの特徴は、求人数が多いということですね。

 

クリーデンスにも、人気企業の求人がでていました。
「ROPES PICNINC」という子供服ブランドです。
ROPES PICNIC
ROPES PICNICは子供服とはいえ小学生の高学年以上から高校生位までが対象のブランドです。結構大人っぽいですよね。

 

クリーデンスに出ているROEPS PICNICのパタンナー求人はこんな感じです。
ROPES PICNIC

 

クリーデンスは全国の企業に対応してくれますから、東京の次にアパレルの求人が多い大阪や神戸などの関西、名古屋のある東海や福岡、仙台など、各地で転職企業を探してい方にもご利用いただけます。
→ ビックリマーク有名ブランド・人気企業を含めてかなりの数の非公開求人があるクリーデンスはこちらです。

 

 

 

求人数が多ければ、それだけ希望の会社にめぐりあう可能性もたかまりますよね。

 

但し、転職エージェントとしての能力はファッショーネの方が上のように感じましたね。

 

ファッショーネの担当者の方はみな数百人から千人ぐらいの転職実績があり、さらに皆さんとにかく笑顔であったかくて、アドバイスが的確で、親身になってくれるんですよね。

 

ということで私のおすすめの転職エージェントの活用方法は、

 

・ファッショーネとクリーデンスの両方に登録してみる

 

・で、自分にあうエージェントがいる会社をメインに考えて転職活動をすすめる

 

というやり方です。参考にしてみてください。